NFT

August 05, 2016

真紅のブランクに酔ぅ 「NFT RED SPIN 360」


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪


NFT RED SPIN 360 投げ竿♪




自身が使う道具の美しさに魅了される

「カラーコーディネート」 大切な要素  ファッション同様に 自己のアイデンティーを反映するもの


今回は 真紅のタックルで決めてみました

NFT RED SPIN 360  並継3.6m

・・・ぉ気に入りの一本  たしか 800円ぐらぃで売ってた  ちょっと高かった
でも リサイクル屋さんで発見して 即買いです  「一期一会」  たかが800円で 迷う暇はない


リールも真紅のボディで
ダイワ プロキャスター ST-8000 SURF  こちらも 購入価格は800円
ごみスピとはいえ 当時の本格的な投げ専用スピニング  詳しくは またの機会に



レッドスピン360・・・ とても気に入っています
すでに何回か試投しましたが(釣りデビューはまだ) 軽くて 投げやすくて

決して 「剛竿」 では ありません  細身のブランクは むしろ "ぶにょ系"
でも 不思議なことに ぶにょい竿が苦手だったわたしが この竿は気持ちよく投げられた

以来 ぶにょ竿に対する ”免疫” が出来たみたぃな・・・ だからわたしには 特別な一本



ブランク素材は かつて競技用から実釣志向に変わった 鮮やかな青や緑の 「Hi-Ⅲ」 と同じ
たぶんポリエステル  お日さまの光を浴びると まるで透き通るようにキラキラと輝きます

釣ったぉ魚の大きさが測れるように スケール柄のステンシル  これもHi-Ⅲと一緒


・・・遠目に見たら ちゃちな赤色が まるで子供用の釣竿みたいですけどね ( ̄∀ ̄)
実際に 発売当時はお子さま向け?


一方で 強烈にインパクトがあるというか とてもオシャレ
まぁ グラスロッドのごみ竿って 他にもカラフルで個性的なものが 多いけど


NFT スピンパワーHi-Ⅲ★彡


「SPIN」 という名は NFTのスピンジョイシリーズに由来するもの・・・ だから細身の竿
でも 「ただの黒ぃスピン」 なのに Hi-Ⅲの後継みたいな竿も ありますね

いずれにせょ SPINという呼称はNFTの竿の代名詞でしたが やがてはシマノに吸収され

「スピンパワー」 もともとはNFTの銘柄ですょ  ご存知でした?
SPINPOWER Hi-Ⅲ 持っていますけど がっちがちの竿で まだ出番なし


ってか・・・ こゅのって 全部わたしが生まれる前の話?
NFTっていう会社は いつ頃まであったのか 実は知らなぃ




NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


きゃされんのごみ竿♪


NFT レッドスピン360 投げ竿★彡


レッドSPIN NFT


レッドSPIN NFT


レッドSPIN NFT


グラスロッド NFT RED SPIN360


グラスロッド NFT RED SPIN360


Abuのお姉さん★彡きゃされん♪


グラスロッド NFT RED SPIN360


グラスロッド NFT RED SPIN360


グラスロッド NFT RED SPIN360





たとえ投げやすくて気に入っていても 飛距離が伴わなかったら ちょっと困っちゃう

なので今回 "陸投げ" して シビアに飛距離を測定  竿のポテンシャルをきちんと知る


・・・ってか ごみ竿の飛距離にこだわるって ナンセンス?


最初に 勘違いして30号のオモリをセット  投げてる途中で気づいて ( ̄∀ ̄)

360の細いブランクに 30号はキツぃかにゃあ・・・ でも 無難に投げられる
失投もライントラブルもなく ぴょんぴょん真っすぐ飛ばせる



飛距離を見定めてから 今度は 「本命の」 25号のオモリに変えて


あら? ・・・何度投げても 30号のオモリ落下地点まで 届かない
竿とのマッチングを考えたら 25号の方が合っていそうな気がするのに・・・ 意外で予想外

「会心の一撃」 今日一番のキャストが出来ても やっぱり届かなくて

オモリがすでにボコボコで バナナみたぃに変形しちゃって 空気抵抗増大 そんな屁理屈も



やっぱり きちんと測ってみるべきですね  先入観は 竿の実力を見誤ることに

何回投げても 30号のオモリの飛距離には届かないから 今日はぉしまぃ

25号のオモリで もぅちょっと 飛んで欲しいよーな・・・ ぉ魚釣りでは 25号を主に使うので


ダイワのジェットスポーツとかに比べると やっぱり細身で パワー不足?
Hi-Ⅲ譲りのブランク素材でも 竿径やテーパーがモノをいう  ある程度は 太さが必要かも
あるいは 竿長とのバランスも  投げ心地は バランス次第で大きく変わる



まぁ いいゃ・・・ 真紅のブランクを楽しむために この竿で 「届く釣り」 「できる釣り」

そんなこと言いながらごみ竿使ってるから 海でもぜんぜん釣れないんですけどね



【DATA】
wt. 30 121m  wt.25 113m   風 横弱~+   ライン安物3号+ちから糸
Kyasarenきゃされん♪



kyasaren_cafe at 09:00|Permalink